馬毛島、政府が購入契約 160億円

(2019/11/29 22:20)
南日本新聞ニュース
 米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)の移転候補地となっている西之表市の馬毛島について、政府は29日、馬毛島の大半を所有するタストン・エアポート(東京)と売買契約を結んだ。タストン社が所有する大半の土地を約160億円で購入する。複数の関係者が明らかにした。