自慢の家庭料理、勢ぞろい 霧島市で食の文化祭

(2019/11/30 20:00)
家庭料理が並ぶ「霧島・食の文化祭」=霧島市の霧島保健福祉センター
 霧島・食の文化祭が24日、霧島市の霧島保健福祉センターであった。住民らが持ち寄った自慢の家庭料理がずらり。お年寄りが手作りの漬物とお茶でもてなす「ちゃぶ台カフェ」も人気を集め、来場者は郷土の食文化を大切にする心を育んだ。
 NPO法人霧島食育研究会(千葉しのぶ理事長)が開き16回目。カツオの角煮や高菜のお焼き、げたんはなど多彩な料理に、レシピと思い出のエピソードが添えられた。「お米と私たちの暮らし」がテーマの今年は、時代の移ろいを映す弁当も並んだ。
(記事全文は12月1日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)