福永耕二賞の國光さんら表彰 かわなべ青の俳句大会

(2019/12/01 11:00)
福永耕二賞の賞状を受ける國光蓮さん=南九州市のひまわり館
 第21回南九州市かわなべ青の俳句大会(南九州市、同市教委、福永耕二顕彰の会、南日本新聞社主催)の表彰式が30日、同市の市民交流センターひまわり館であった。最高賞の福永耕二賞に輝いた國光蓮さん(川辺高校1年)ら特別賞19人と、学校賞20校に賞状や記念品が贈られた。
 耕二賞の<数学を苺ミルクで流し込む>は、数学の宿題に苦戦していたとき、好物の苺(いちご)ミルクが頭をほぐしてくれた体験を詠んだ。國光さんは「選ばれて驚いたが、改めて光栄なことだと感じている。この賞を機に、今打ち込んでいるなぎなたの句を作ってみようと思う」と話した。