550人の子ら29職種の仕事体験 薩摩川内

(2019/12/01 06:30)
電気工事士の仕事を体験する子どもたち=薩摩川内市のサンアリーナせんだい
 子どもが自分の夢見る仕事を体験する「アウト・オブ・キッザニア」が30日、薩摩川内市でサンアリーナせんだいなど計11カ所を会場に始まった。初日は約550人の子どもたちが本物さながらの体験を楽しんだ。県内初開催で1日まで。
 29職種が出そろった。主会場のサンアリーナせんだいには、キビナゴラーメンづくりといった地元ならではの内容やミニ重機を遠隔操縦して未来の災害復旧を体験できるブースが設けられた。しんこだんご屋や高速船甑島など実店舗を会場とした体験もあった。
(記事全文は12月1日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)