浜田悠介さん滞欧作品展「光と影」開幕 鹿児島市立美術館

(2019/12/03 23:00)
ノートルダム大聖堂を描いた作品などが並ぶ浜田悠介さんの滞欧作品展=鹿児島市立美術館
 南日本美術展で第24回海老原賞に輝き、1年間欧州留学した鹿児島市の浜田悠介さん(37)=鹿児島情報高校教諭=の滞欧作品展「光と影」(鹿児島県海外派遣美術留学生後援会、南日本新聞社主催)が3日、鹿児島市立美術館で始まった。光の表現が秀逸な田園風景やフランスの街並みなど約50点が並ぶ。8日まで。無料。
 7日午後2時から、浜田さんのギャラリートークがある。
(記事全文は4日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)