韓国岳、今季初の霧氷

(2019/12/04 06:30)
韓国岳への登山道を真っ白に染めた霧氷=えびの市
 上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、鹿児島、宮崎両県にまたがる霧島連山の韓国岳(1700メートル)は3日、5合目付近から今季初の霧氷に覆われた。
 えびのエコミュージアムセンター(えびの市末永)によると、同日午前8時の気温は氷点下4度。雲一つない青空の下、霧氷目当ての登山客が続々と訪れ、真っ白に染まり輝く木々を写真に収めていた。
(記事全文は4日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)