きょう今季一番の冷え込みに 鹿児島県内

(2019/12/31 23:00)
南日本新聞ニュース
 鹿児島県内は31日、冬型の気圧配置が強まり、海上はしけて船の欠航が相次いだ。1日は風が弱まるものの、放射冷却で今季一番の冷え込みとなる見込み。
 甑島航路の「フェリーニューこしき」「高速船甑島」、鹿児島と種子島を結ぶ「プリンセスわかさ」などが欠航。鹿児島地方気象台によると、31日午前9時21分、屋久島で22.1メートルの最大瞬間風速を観測した。
(記事全文は1日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)