動物の毛や羽のお守り、プレゼント 鹿児島市の平川動物公園

(2020/01/07 06:30)
飼育員お手製の動物お守り
 鹿児島市の平川動物公園で、動物にちなんだお守りを配布している。全て飼育員のお手製で、毎年恒例の人気企画だ。1日15人限定で、休日には開園から1時間以内になくなってしまうこともあるという。
 ライオンのたてがみを小瓶に詰めたお守りは、「百獣の王」のご利益があると人気だ。オリの清掃中に飼育員が毛を集めた。他にも、フラミンゴの鮮やかなピンクの羽根や、ゾウのふんと牛乳パックでできた紙を使うなど飼育員の工夫が詰まっている。
(記事全文は7日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)