七福神、商店街錬り歩き繁盛祈願 宇宿で十日えびす祭り

(2020/01/11 06:30)
宇宿商店街を練り歩く七福神=鹿児島市宇宿3丁目
 商売繁盛を願う「十日えびす祭り」が10日、鹿児島市宇宿3丁目の神明神社であった。縁起物の福ザサを求めて商店主らが列をつくった。神社付近の商店街の組合員らは、七福神に扮(ふん)して街を練り歩いた。
 同神社と宇宿商店街振興組合(組合員34人)が開き33回目。境内にはタイや小判など紙製の飾りを付けた福ザサが並んだ。参拝客が購入するたびに、組合員が「よーお」の掛け声と共に拍子木を打ち鳴らした。
(記事全文は11日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)