伊佐出身の絵本作家・栫さん、後輩園児に古里題材の作品贈る

(2020/01/11 22:00)
園児に絵本の読み聞かせをする栫香果さん(右)=伊佐市の山野保育園
 伊佐市出身の絵本作家、栫香果(かぐみ)さん(37)=愛知県蒲郡市=が8日、卒園した山野保育園(25人)を訪れ、故郷を題材にした作品を贈った。出版社を昨年設立した記念で、「多くの子どもに絵本の魅力を伝えていきたい」と意気込んでいる。
 8日は読み聞かせもあり、園児たちは、山野小学校や近くの神社など身近な題材に大喜び。仲間の絵本を含め計8冊を手渡した栫さんは「ページをめくり、読み手と子どもがその場を共有できるのが絵本の魅力。自由な発想を育んで、やりたいことを見つけてほしい」と話した。
(記事全文は12日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)