県本土で子牛初競り 県外購買者も 薩摩中央家畜市場

(2020/01/14 22:00)
鹿児島県本土で今年最初となる子牛の競り=さつま町の薩摩中央家畜市場
 鹿児島県本土で今年初の子牛競り市が14日、さつま町の薩摩中央家畜市場であった。2017年全国和牛能力共進会で鹿児島が団体優勝した効果は続いており、他県からも購買者が訪れた。離島では7日の与論家畜市場(与論町)を皮切りに既に始まっている。
(記事全文は15日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)