春の兆し、菜の花ロード 加治木・日木山川沿い

(2020/01/24 06:30)
日木山川沿いの小道を黄色く染める菜の花=姶良市加治木町反土
 姶良市加治木の日木山川沿いで、〝菜の花ロード〟が色づいている。JR加治木駅近くの日木山橋から河口まで約800メートルの道沿いに、黄じゅうたんを敷いたよう。春のような雰囲気を感じながら、市民が散策している。
 近くの福永建設(福永和則社長)が地域貢献のために毎年植えている。昨年秋には例年の約1.5倍に当たる50キロの種をまき、川ののり面にも花が広がった。同社によると、1月下旬に入り、八分咲きになった。見頃は3月初旬まで。
(記事全文は24日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)