ムネリン、鹿児島養護学校で野球教室 

(2020/01/24 13:00)
高等部の生徒に打ち方を指導する川崎宗則選手=鹿児島市吉野1丁目の鹿児島養護学校
 台湾プロ野球の味全で昨季現役復帰した元大リーガー・川崎宗則選手(38)によるティーボール野球教室が21日、鹿児島市の県立鹿児島養護学校であった。高等部生約100人が参加。川崎選手は持ち前の明るさと軽妙なトークで魅了した。
 ティーボールは投手がおらず、棒状のティー(球座)に置いたボールを打つ競技。各学年が2チームに分かれて対戦した。川崎選手は車いすの生徒らに手を添え、打ち方を手ほどき。生徒が好プレーをすると「伸びしろがある。台湾に連れて行く」と笑いを誘った。
(記事全文は24日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)