東京五輪へ奄美合宿 韓国女子マラソン2選手

(2020/01/24 20:00)
キム・ドヨン選手(左)とアン・スルギ選手(中央)に給水するチェ・ヨンウォンさん=奄美市の名瀬運動公園
 女子マラソンで東京五輪出場が内定している韓国のアン・スルギ選手(27)と有力候補のキム・ドヨン選手(26)が、奄美市の名瀬運動公園を拠点に2月16日まで合宿を行っている。温暖な気候や島民の声援がすっかり気に入った様子。鹿屋体育大学に1年間留学経験があるチェ・ヨンウォンさん(21)=韓国体育大学3年=も通訳としてサポートする。
 昨年12月に奄美入りし、監督やトレーナーら総勢7人。韓国の実業団指導者の紹介で合宿地に選んだという。
(記事全文は25日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)