しだれ梅 陽光に映え 鹿児島市

(2020/01/28 22:00)
鮮やかな花が甘い香りを漂わせるしだれ梅=鹿児島市伊敷3丁目
 鹿児島県内は28日、嵐をもたらした前線や低気圧が九州の東に抜け、次第に天候は回復し、晴れ間ものぞいた。記録的な暖冬が続く中、街角では梅の花がほころび始めた。
 鹿児島市伊敷3丁目の福留正和さん(68)宅の庭では、しだれ梅が例年より5日ほど早く開花。鮮やかなピンクの花が、甘い香りを漂わせている。
(記事全文は29日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)