新型肺炎で鹿児島市が対策本部

(2020/01/30 06:30)
南日本新聞ニュース
 新型コロナウイルス感染者が国内で確認されたことを受け、鹿児島市は28日、健康危機管理対策本部(本部長・泉尾護市保健所長)を設置した。また発熱などに関する相談窓口を、保健所保健予防課感染症対策係=099(803)7023、土日祝は099(224)1111=と5カ所の保健センター、5支所の保健福祉課の計11カ所に開設。29日から相談を受け付けている。
(記事全文は30日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)