川上天満宮に念願の社務所 鹿児島市

(2020/02/10 13:00)
新しい社務所の前で歓談する宮司と氏子=鹿児島市川上町の川上天満宮
 鹿児島市川上町の川上天満宮(別名・三之宮)に、地元住民から浄財や材料を募り、力を合わせて造った社務所が完成した。学問の神様、菅原道真を祭り、島津家が正月に参拝していた鹿児島三社の一つとされながら社務所がなかった。氏子ら30人は竣工(しゅんこう)祭で地域や宮のさらなる繁栄を祈った。
(記事全文は9日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)