避難 主体的に 鹿児島市で防災シンポ

(2020/02/10 23:00)
避難のあり方を議論する専門から=鹿児島市の南日本新聞会館
 巨大災害への備えについて考える防災シンポジウム(MBC南日本放送、NHK鹿児島放送局主催)が9日、鹿児島市の南日本新聞会館であった。専門家や行政関係者ら4人が登壇し、豪雨、地震・津波、火山といったテーマごとに討論。命を守るため住民が主体的に判断する避難の大切さを呼び掛けた。
(記事全文は11日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)