直木賞・川越宗一さん“帰郷”トークショー 錦江町で3月20日

(2020/02/13 06:30)
 錦江町は3月20日、ゆかりの作家、川越宗一さん(41)の直木賞受賞記念トークショーを同町文化センターで開く。対談形式で、原口泉県立図書館長が聞き手を務める。
 両親とも錦江町出身の川越さんは、同町生まれの大阪市出身、京都市在住。1月に歴史小説「熱源」(文芸春秋)で直木賞に決まった。2018年、デビュー作「天地に燦(さん)たり」は松本清張賞。
 受賞後初の“帰郷”となるトークショーは午後2時15分から。午後4時からサイン会。地元の書店「ブックセンターひろくま」が両作品を販売する。
 トークショーは先着550人。サイン会は100人。いずれも無料。3月16日(必着)までに申し込む。町教育委員会=0994(22)0517、ファクス=同(22)0054、Eメールlife-h@town.kinko.lg.jp、郵送は〒893-2303、錦江町城元963 同町教委まで。所定用紙は町ホームページ。