本格焼酎159点入賞 鹿児島県鑑評会

(2020/02/15 13:00)
三反園訓知事から総裁賞を手渡される代表受賞者の木場修一社長(中央)ら=鹿児島市の城山ホテル鹿児島
 鹿児島県本格焼酎鑑評会(県酒造組合主催)の表彰式は14日、鹿児島市のホテルであった。2019年1月以降、県内焼酎メーカー114社のうち93社103製造場が造った芋、黒糖、米、麦焼酎計231点の中から、86製造場の計159点が総裁賞と会長賞に選ばれた。
(記事全文は15日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)