県下一周駅伝スタート 早春の薩摩路力走

(2020/02/15 10:01)
南薩路を目指し一斉にスタートする選手たち=鹿児島市のみなと大通り公園
 早春の薩摩・大隅路を駆け抜ける第67回鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会は15日午前9時、鹿児島市役所前をスタートした。県内12地区のランナーたちが、53区間・約584キロを、5日間かけてたすきをつなぐ。
 初日は、南さつま市役所前までの11区間128.9キロ。あいにくの雨にもかかわらず、スタート地点や沿道では、多くの人々が選手たちに大きな声援を送った。