卒業高校生で混雑 肺炎対策に追われる教習所 鹿児島県

(2020/03/06 13:00)
教習車をアルコール消毒する自動車学校の指導員=鹿児島市
 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を受け、鹿児島県内で学校の休校が本格化する中、自動車教習所は就職や進学を控えた高校生でごった返している。今月中の免許取得希望が多く、感染リスクが高まる“混雑”を避けるのは難しい状況だ。各教習所はマスク着用を呼び掛けるほか、教室や車の消毒、換気の徹底など対策に追われている。
(記事全文は6日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)