砂の祭典、初の中止 南さつま

(2020/03/11 23:00)
吹上浜砂の祭典の中止を決定した実行委員会臨時役員会=南さつま市役所
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、吹上浜砂の祭典実行委員会は11日の臨時役員会で、5月2~24日に南さつま市金峰町高橋の砂丘の杜(もり)きんぽうで開く予定だった同祭典の中止を全会一致で決めた。市民や来場者の安全を優先し、砂像制作に約2カ月を要することなどを考慮した。中止は初めて。
 市役所であった臨時役員会には19人が出席した。「開催しても誘客できるのか」「中止を前向きに捉え、来年の力にすればいい」といった意見が出た。実行委会長の本坊輝雄市長は「断腸の思いだが、新たな魅力を発信できるよう今後とも取り組む」と話した。
実行委事務局・同市観光交流課=0993(76)1609
(記事全文は12日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)