新型コロナ、県が緊急対策

(2020/03/13 17:12)
南日本新聞ニュース
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、鹿児島県は13日、緊急対策の第1弾を発表した。経営に大きな影響が出ている中小事業者の資金繰り対策として、県の制度融資に新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金(仮称)を新設。融資枠を200億円拡充して総額400億円とし、活用する場合の保証料をゼロにする。ほかに県が備蓄するマスク10万枚の医療機関や社会福祉施設への配布、国のフリーランス支援への1000円上乗せなどを盛り込んだ。開会中の県議会定例会に関連議案を提案する。