開放感に笑顔 霧島連山にぎわう

(2020/03/20 23:00)
山頂からの景色や昼食を楽しむ登山客=韓国岳山頂
 新型コロナウイルス感染拡大でイベント自粛が相次ぐ中、霧島連山の韓国岳や高千穂峰、えびの高原の登山、トレッキング客が増えている。人混みを避け自然を満喫できるとあり、3連休初日で好天に恵まれた20日、家族連れらでにぎわった。
 えびの市のえびのエコミュージアムセンター駐車場(約220台)は同日正午で満車に。韓国岳登山道では、元気よくあいさつする小学生や、顔をゆがめながら頂上を目指す20代の女子グループなどが行き交った。
(記事全文は21日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)