奄美空港、西之表港にコロナ対策のサーモ設置 離島の水際対策強化

(2020/03/23 23:00)
到着ロビーで来島者の体表温を計測するサーモグラフィー=奄美市の奄美空港
 新型コロナウイルス対策として、鹿児島県は23日、奄美空港(奄美市)と西之表港(西之表市)にサーモグラフィーを設置した。利用者の体の表面温度を測り、一定の数値を超えたら、県職員が最寄りの保健所など相談先を掲載したチラシを手渡して注意を呼び掛ける。
(記事全文は24日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)