「森の巨人」青空に輝く 伊佐市のエドヒガン

(2020/03/27 20:00)
青空に映えるエドヒガンザクラ=伊佐市大口小木原
 林野庁の「森の巨人」に選定されている伊佐市大口小木原のエドヒガンザクラが見頃を迎えた。木の根元から見上げると、青空の“キャンバス”に薄桃色の花が輝いている。
 エドヒガンは1977年、奥十曽渓谷上流の岩矢谷で発見された。推定樹齢は600年超。高さ28メートル、幹回り11メートル。2000年に「森の巨人たち百選」に選ばれた。
 十曽池公園から案内板を進み約6キロ。駐車場から登山道を徒歩で約10分。
(記事全文は28日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)