新型コロナ鹿児島県内感染者 立ち寄り先、消毒徹底

(2020/03/28 06:30)
カートをアルコールで消毒する鹿児島空港の清掃スタッフ=霧島市の鹿児島空港
 新型コロナウイルスの感染が県内で初めて確認され、一夜明けた27日、感染した40代女性の立ち寄り先では、早朝から念入りに消毒が行われた。「ついに鹿児島にも来たか」。買い物客からは不安の声も上がった。
 女性らが買い物をした姶良市平松のタイヨー重富店は通常通り午前9時半に店を開けた。食材を買いに来た近所の主婦、原口喜美江さん(67)は「いつも来る店だから」と普段通りの店内に安心した様子だったが「これで孫たちの休校が長引くのでは」と案じた。自転車で訪れた70代の男性は「とうとう来た、という感じ。マスクが売り切れ、買い足せないのに」と不安げだった。
(記事全文は28日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)