コロナ終息願い疱瘡踊り 薩摩川内市

(2020/03/28 22:00)
新型コロナウイルス感染症の終息を願い舞う「疱瘡踊り」=薩摩川内市の入来麓上公民館
 薩摩川内市の入来麓上公民館で28日、新型コロナウイルスの終息を願い、公の場で約20年ぶりとなる「疱瘡(ほうそう)踊り」(県指定無形民俗文化財)が舞われた。
 江戸末期から明治にかけて疱瘡(天然痘)が流行した際、病が去るようにと女性らが祈願し踊ったといわれる。
(記事全文は29日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)