10万円給付金申請書 28日から配達 鹿児島市

郵送対象は29万世帯
(2020/05/23 10:00)
南日本新聞ニュース
 鹿児島市は22日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、「特別定額給付金」(1人10万円)の郵送申請対象は約29万世帯になると報告した。申請書は28~30日に各世帯に届けられる見込み。受け付けは6月1日から。

 今月7日から受け付けを始めたオンライン申請は21日までに9084件あり、このうち6546件(15億9500万円)は振り込みが終わっているという。

 21日に開設した給付金コールセンターへの相談件数は、初日だけで337件。6月1日からは本庁と各支所に給付金の相談窓口を設ける。オンライン、郵送とも申請期限は8月31日。

 水道の基本料金は6月から9月まで4カ月間免除される。一般家庭と事業所、計約31万件の給水契約者が対象で、総額約10億円。