特別給付金郵送申請書を発送 6月1日から受け付け 鹿児島市

(2020/05/26 23:00)
特別定額給付金の郵送申請書をトラックに積み込む職員ら=鹿児島市役所
 鹿児島市は26日、新型コロナウイルス感染症対策で全国民に配られる特別定額給付金(一人10万円)の郵送申請書を、郵便局に発送した。市内約29万2000世帯分で、28~30日には届けられる見込み。受け付けは6月1日~8月31日。給付は6月中旬からの予定。

 市役所前で、市職員や配送業者が用紙が入ったダンボール箱を次々と車両に積み込んだ。郵送申請書には住所など住民基本台帳の情報が印字済み。市民協働課の内村賢一課長は「郵送申請はスムーズできる。金融機関の情報や添付書類の不備がないよう注意してほしい」と話した。

 市によると、7日から始まったオンライン申請は25日までに9589件あり、このうち7859件18億9250万円は振り込み済み。
 郵送申請書はオンライン申請した一部世帯にも届く場合があるが、返送は不要。

 市は郵送申請を受け付ける6月1日から100人態勢で作業に当たる。問い合わせは給付金コールセンター=099(808)2680(平日午前8時半~午後5時15分)。