「国道3号を安全に渡ろう」 出水・米ノ津小1年48人が学ぶ

(2020/05/31 23:00)
国道3号を渡る児童たち=出水市の米ノ津小前交差点
 出水市の米ノ津小学校の1年生48人が20日、学校前の国道3号を横断する際の安全確認の方法を学んだ。大型車の通行量が多い中、半数近くが登下校で横断歩道を使うことから企画。出水警察署員らから「運転手に見えるよう手を大きく挙げて」とアドバイスを受け、児童たちが実際に渡った。迫田崚太朗君は「怖い道路と思っていた。事故に遭わないように気を付けたい」と話した。