鹿児島県高校野球代替大会、6月下旬から2段階方式

(2020/06/05 16:59)
南日本新聞ニュース
 鹿児島県高校野球連盟は5日、新型コロナウイルスの感染拡大で中止となった第102回全国高校野球選手権鹿児島大会の代替となる大会を、6月下旬から実施すると発表した。
 7月中旬までに7地区で地区予選を行い、代表校16校で争われる決勝トーナメントを鹿児島市で7月22〜28日に実施する。無観客だが、保護者や控え部員の入場は認める。