県宿泊助成「ディスカバー鹿児島」第2弾は抽選式 24日開始

(2020/06/23 23:00)
 鹿児島県は23日、「ディスカバー鹿児島キャンペーン」県民向け宿泊助成の第2弾(2万人分)の申し込み受け付けを、24日始めると発表した。第1弾で批判の多かった先着順受け付けは「抽選」に改め、はがきでの応募も可能になった。また1室1人利用や旅行会社窓口での宿泊予約もできるように変更した。県観光課は「県民からの苦情や県議会、事業者の意見を参考に変えた」としている。

 県内宿泊する県民に宿泊券を発行し、1人最大1万円を補助する事業。第1弾、第2弾各2万人が対象で、第1弾受け付けは22日に終了した。

 第2弾の宿泊券利用期間は7月23日~8月31日で、申込期間は6月24日午前9時~7月3日午後6時(必着)。申し込みははがきか、県ホームページの専用サイトでできる。1度(1通)につき1人分、1回限りで、第1弾で宿泊券を受け取った人は申請できない。家族分などを代理で申し込む場合は、利用する本人の名前で行う。当選者には7月15日から順次、郵送か電子メールで宿泊券が届く。

 第2弾にはタクシー券は付かない。宿泊施設の予約は電話などで各自直接行うほか、第1弾では対象外としていた地元旅行会社窓口での予約も可能とした。

 応募はがきの書き方など申し込み方法の詳細は、県ホームページに掲載されている。