鹿児島県内交通に乱れ、九州新幹線は運行再開

(2020/07/04 11:53)
南日本新聞ニュース
 大雨の影響で、鹿児島県内は交通の乱れが続いている。4日午前11時半現在、九州自動車道は、霧島市溝辺麓でのり面が崩れ、横川インターチェンジ(IC)-溝辺鹿児島空港ICの上り線が通行止め。出水市武本の国道328号でのり面が崩れ、同市宇都野々-さつま町平川が通行止めとなっている。JRは九州新幹線の熊本-鹿児島中央が便数を減らして運行している。在来線は鹿児島線の川内-鹿児島中央などが始発から運転を見合わせている。肥薩おれんじ鉄道も運転を見合わせ中。空の便は通常運航している。