新型コロナ クラスター発生の鹿児島市ショーパブ SNSにおわび掲載 

(2020/07/07 12:30)
「NEW おだまLee男爵」がフェイスブックに投稿したおわび
「NEW おだまLee男爵」がフェイスブックに投稿したおわび
 新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した鹿児島市天文館のショーパブ「NEW おだまLee男爵」は6日、会員制交流サイト(SNS)のフェイスブックに「ご迷惑をお掛けしたことを心より深くおわび申し上げます」などとする謝罪の文章を投稿した。

 投稿では、アルコールジェルの使用推奨や消毒など同店のこれまでの感染予防対策を示した上で、「接客時には入り口と非常口の開放で空気の流れ作りを意識はしていた」と説明。ただ「雨天時、降灰時はドアの開放ができずに結果、対策が甘かったと言われてしまうのは私どもの力不足を疑う以外ございません」とした。

 また、「今回の感染により、皆さまのご家庭や職場そして日常生活に多大なる影響とご迷惑をお掛けしたことを心より深くおわび申し上げます」と陳謝。「私どももいまだ入院中でありまして、今はこのような形でしかおわびできないことをお許しください」と記した。同店で働く8人が感染し現在も入院中。