霧島市 PCR検査、8月3日開始

(2020/07/10 06:30)
南日本新聞ニュース
 霧島市は9日、市立医師会医療センターに整備するPCR検査機器の運用を8月3日に始めると発表した。新型コロナウイルスの検体を鹿児島市まで運ぶ必要がなくなり、感染の有無を迅速に判断できるようになる。

 検査対象は原則、帰国者・接触者相談センターの受け付け分。1日20人分の検体を調べられる。急増している県内の感染者数が落ち着けば、海外出張者らの陰性証明書の発行にも応じる方針。