「宝くじ買おうか」黄金オタマジャクシ見つけた! カエルになったら何色に? 鹿児島県薩摩川内市

(2020/07/13 20:00)
黄金色のオタマジャクシ(手前)。奥は普通の個体=薩摩川内市祁答院町下手
黄金色のオタマジャクシ(手前)。奥は普通の個体=薩摩川内市祁答院町下手
 薩摩川内市祁答院町下手の久保利夫さん(72)の田んぼで7日朝、黄金色のオタマジャクシが見つかった。久保さんは「新型コロナウイルスなど暗いニュースが多い中、元気が出た」と喜んでいる。

 体長3センチほどで後ろ足が少し出ており、目の部分も色素がない。県立博物館によると、色素変異が生じたアルビノ個体とみられる。自然界ではサギやヘビなどの捕食者に見つかりやすく、生存確率が低い。一緒に捕獲された通常個体の特徴から、ニホンアマガエルの可能性が高いという。

 久保さんは自宅に持ち帰って水槽に入れ、「黄金色のカエルになるまで観察したい」。妻の千里子さん(67)と「宝くじでも買おうか」と話している。