火星探査機搭載H2Aロケット打ち上げ延期

(2020/07/14 15:54)
南日本新聞ニュース
 三菱重工業は14日、15日午前5時51分、南種子町の種子島宇宙センターから予定していたH2Aロケット42号機の打ち上げを延期する、と発表した。前日と当日、悪天候が予想されるため。新しい打ち上げ日は明日以降、決まり次第発表する。アラブ首長国連邦(UAE)の宇宙機関の火星探査機「HOPE(ホープ)」を搭載する。