不明の新聞配達員か 万之瀬川河川敷に遺体 南さつま市

(2020/07/14 22:00)
身元不明の遺体が見つかった万之瀬川河川敷=南さつま市金峰町花瀬
身元不明の遺体が見つかった万之瀬川河川敷=南さつま市金峰町花瀬
 14日午前10時40分ごろ、南さつま市金峰町花瀬の万之瀬川河川敷で、身元不明の遺体が見つかった。南さつま署は、6日早朝から行方不明になっている同市金峰町白川、南日本新聞配達員神野久雄さん(63)の可能性もあるとみている。15日に司法解剖とDNA鑑定を行い、身元や死因の特定を急ぐ。

 同署によると、神野さんを捜索していた地元の消防分団員が、河川敷の草むらで、うつぶせに倒れた遺体を発見した。身長は神野さんと同じ163センチほど。着衣はなかった。

 神野さんは6日午前3時ごろ、自転車で新聞配達中に、大雨で増水した自宅近くの長谷川に転落したとみられる。長谷川は万之瀬川に合流しており、遺体は転落したとみられる場所から約5.5キロ下流で見つかった。

 14日は午前9時から消防、警察、市役所、住民ら約220人、串木野海上保安部と県警の巡視艇2隻が、長谷川、万之瀬川流域と河口の吹上浜約17キロを捜索していた。これまでに神野さんが配達に使った自転車や雨がっぱが見つかっている。