新型コロナ 与論 10日連続で感染確認、計46人に 30日発表、鹿児島県内新たに90代女性ら4人

(2020/07/31 09:05)
新型コロナウイルス感染者に関する記者会見=30日、鹿児島県庁
新型コロナウイルス感染者に関する記者会見=30日、鹿児島県庁
 鹿児島県と鹿児島市は30日、新たに新型コロナウイルスの感染者4人を確認したと発表した。うち与論町在住は2人で、同町での感染確認は10日連続で46人。県内の累計感染者数は236人となった。

 同町で感染が確認されたのは、90代女性と40代男性。いずれも県本土の医療機関に入院している。

 90代女性は、23日に感染が発表された70代女性の親族で、27日に発表された70代女性の知人。与論徳洲会病院に10日から入院しており、院内感染したとみられる。23日に受けたPCR検査では陰性だったが、病室移動に伴って再検査し、29日に陽性が確認された。

 40代男性は、25日に感染が発表された40代女性の知人。この女性と、29日に発表された30代男性と会食していた。27日に目の充血の症状があり、30日に抗原検査で陽性が確認された。発症後も29日まで職場で勤務していた。

 鹿児島市の感染者は80代の女性2人。1人は21日ごろから発熱、もう1人は27日ごろから発熱とせきの症状があり、それぞれ医療機関を受診。PCR検査で感染が分かった。2人の関係性や、同市のショーパブと介護施設で発生した二つのクラスター(感染者集団)との関連は確認されていない。

 県内の30日の重症者は3人。29日時点で52人が医療機関に入院し、14人が宿泊施設に入所、3人が自宅待機している。7月以降の退院・退所は152人で、うち死亡は1人。