3密避けてリモート終業式 曽於・深川小

(2020/07/31 20:00)
電子黒板を通して松元美和校長の話を聞く深川小学校の児童=曽於市末吉
電子黒板を通して松元美和校長の話を聞く深川小学校の児童=曽於市末吉
 曽於市末吉の深川小学校(児童34人)で7月31日、ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使った1学期終業式があった。子どもたちは各教室の電子黒板に映し出される松元美和校長の姿を見ながら、夏休みの過ごし方などの指導を受けた。

 ズーム終業式は、3密を避けて新型コロナウイルス感染を防ごうと試みた。電子黒板のカメラと集音マイクを利用し、中継した。

 子どもたちは2学年ごとに3教室に分散。松元校長は別室から「長い1学期が終わります。大切な命を(交通事故などから)守ると決め、夏休みを過ごしてください」と呼びかけた。1年の大迫維千花さん、5年の鎌田旺乃介君は、児童を代表して1学期に頑張ったことなどを発表した。

 ズームでの終業式を初めて体験した6年の富永莉緒さんは「いつもと違って何だか変な感じだった。夏休みは遊びだけでなく、勉強や家の手伝い、弟の世話も積極的にしたい」と話した。