鹿児島市電・バスのモバイル一日乗車券、1日から発売開始 市交通局

(2020/07/31 22:00)
8月1日から販売する1日乗車券のモバイルチケットの画面(鹿児島市交通局提供)
8月1日から販売する1日乗車券のモバイルチケットの画面(鹿児島市交通局提供)
 鹿児島市交通局は1日から、市電・市バス一日乗車券のモバイルチケットを販売する。キャッシュレス化で乗客の利便性の向上や利用促進を図る。料金はスクラッチ方式の紙チケットと同じ大人600円、小学生以下300円。

 携帯コンテンツ事業を手掛けるジョルダン(東京)と契約した。同社が運営する「乗り換え案内」アプリをスマートフォンなどでダウンロードし、一日乗車券を購入。乗車時に「チケットを使う」を押して、運転士に画面を見せる。

 紙チケット同様、観光レトロ電車やカゴシマシティビューでも利用できる。市の施設利用で特典も受けられる。

 同局総合企画課は「窓口や車内で購入する手間が省ける。新型コロナウイルス感染防止対策としても、接触機会も極力減らせる」とアピールし、利用を呼び掛けている。