垂水市新庁舎の住民投票 期日前投票始まる、8日まで

(2020/08/03 23:00)
期日前投票をする有権者=垂水市役所
期日前投票をする有権者=垂水市役所
 垂水市庁舎の移転新築計画の賛否を問う住民投票は3日、期日前投票が始まった。初日に投票した人は676人で、計画の是非が争点となった昨年1月の市長選の期日前初日と比べ150人増えた。8日まで、午前8時半~午後8時に市役所別館駐車場で受け付ける。投開票は9日。

 3日は受け付け開始直後から市民が続々と投票所に訪れた。計画に賛成する主婦(61)は「長い時間をかけて策定した計画だし、市の説明を聞いて納得できた。スムーズに進んでほしい」。反対票を入れた女性公務員(30)は「移転先は海の近くで水害がある。人口も減っており、なるべくお金をかけずに造ってほしい」と話した。

 計画は海沿いのフェリー駐車場跡(錦江町)に鉄筋コンクリート4階建てを整備する。計画に賛成の場合は投票用紙に印字された「賛成」の文字に丸、反対の場合は「反対」の文字に丸を付ける。

 尾脇雅弥市長は、反対が賛成を上回れば計画を白紙にすると明言している。