7月以降の新型コロナ感染245人、退院176人 2日連続確認ゼロの鹿児島県内 3日発表

(2020/08/04 09:15)
 鹿児島県と鹿児島市は3日午後5時までの発表で、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったとした。県内の累計感染者は256人のまま。県内で感染者の公表がなかったのは2日連続。

 県健康増進課は与論町で発生したクラスター(感染者集団)については「新たな感染者は減っているが、油断はできない」と警戒を続ける。

 鹿児島市保健所は、7月下旬に判明した市内2、3例目のクラスターについて「感染の広がりは見られない」としている。

 8月3日時点で県内の重症者は1日より1人少ない2人。その理由について県や市は公表していない。中等症は5人。2日時点で52人が医療機関に入院し、17人が宿泊施設に滞在中。自宅待機はいない。

 県内では7月以降245人の感染が確認され、退院・退所者は176人、うち死亡は1人。