肥薩おれんじ鉄道 一部区間の運転再開へ

(2020/08/04 17:00)
南日本新聞ニュース
 肥薩おれんじ鉄道は3日、7月豪雨の影響で運休している熊本県内の八代-水俣のうち、佐敷-水俣を8日に再開すると発表した。県境をまたぐ水俣-川内は運行しており、8日以降の運転区間は佐敷-川内となる。全線再開は11月ごろの見込み。