太陽国体関連公文書を公開 鹿児島市役所

(2020/08/04 20:00)
「太陽国体」の公文書などが並ぶ会場=鹿児島市役所西別館市民ギャラリー
「太陽国体」の公文書などが並ぶ会場=鹿児島市役所西別館市民ギャラリー
 1972(昭和47)年の太陽国体に関連する公文書が、鹿児島市役所本庁舎で公開中だ。大会プログラムや写真など貴重な資料9点が並ぶ。西別館市民ギャラリーで14日まで。17~28日は東別館市民ギャラリーで展示する。

 開催に向け盛り上がる市民運動の様子や、メイン会場となった与次郎ケ浜の埋め立て事業をパネルで説明。埋め立て工事の設計変更認可申請書や施設整備の交付金申請書など行政文書もある。

 市総務課は「市政の歩みを跡付ける価値ある資料。市民の盛り上がりなど当時の状況を知ってほしい」。天皇・皇后両杯を獲得した県選手団の活躍など大会の概要を伝える写真入りパネルもある。

 2011年に公文書管理法が施行され、市は外部有識者から成る管理委員会を設けて歴史的公文書の選別を続けている。これまでに約1万5000点を選び専用書庫で保管。18年から年1回、テーマを設けて公開している。