エール花火で明日への活力 8月の週末に打ち上げ 南さつまJC

(2020/08/05 22:00)
夜空を彩る花火=南さつま市の加世田運動公園
夜空を彩る花火=南さつま市の加世田運動公園
 南さつま市の南さつま青年会議所(JC)は2日夜、同市の加世田運動公園で「南さつまエール花火」と銘打った花火を打ち上げた。新型コロナウイルスで夏祭りの中止が相次ぐ中、地域に元気を吹き込もうとの試み。市内の企業や団体と連携して、8月の週末に市内各地で打ち上げを計画している。

 3密回避のため事前周知はなし。午後8時から約5分間、50発が夜空を彩った。突然の打ち上げを、市民は窓を開けたり、庭へ出たりして楽しんだ。隈元謙悟理事長(40)は「コロナ疲れしている人たちが笑顔になり、明日への活力になれば」と話した。

 花火は加世田地区(7日午後8時、22日午後7時半)、金峰地区(15日午後8時)で予定。詳細な場所は公表しない。