田んぼアートで「打倒コロナ」 南さつま・川畑小

(2020/08/10 22:00)
新型コロナウイルス収束を願う田んぼアート=南さつま市加世田川畑
新型コロナウイルス収束を願う田んぼアート=南さつま市加世田川畑
 南さつま市の川畑小学校の児童が近くの田んぼで稲刈りをして、「コロナ」の文字が浮かぶ「田んぼアート」をつくった。紙に書いた「打倒」などの文字と一緒に上空から撮影し、新型コロナウイルスの収束を願った。

 6年生と地元の異業種交流グループ「異人会」が3日、1文字が横7メートル、縦6メートル、太さが1.5メートルになるよう刈り込んだ。3年生以上の23人が4日、文字の周りに集まった。

 「コロナ」の下には「三密さけても心は密です」の横断幕も。6年の上野勘介君は「今年はいろいろな行事が中止になり寂しいけど、みんなで負けない気持ちを示せたのはいい思い出になる」と話した。