特攻隊員の遺書、朗読に耳を傾け 山川中で平和学習

(2020/08/10 23:00)
真剣な表情で朗読に耳を傾ける生徒たち=指宿市の山川中学校
真剣な表情で朗読に耳を傾ける生徒たち=指宿市の山川中学校
 指宿市の山川中学校で7月31日、平和学習があった。特攻隊員の遺書などの朗読に耳を傾け平和の大切さについて考えた。

 朗読したのは、FMきりしまの女性パーソナリティー5人でつくる朗読グループ「リバティ5」の3人。終業式の後、知覧特攻隊員の遺書3通、隊員と家族の史実を基にしたオリジナル台本を情感を込めて朗読。全校生徒約180人が熱心に耳を傾けた。3年田畑柊弥さんは「読み方が上手なので伝わりやすかった。戦争の怖さについて考えるいいきっかけになった」と話した。